Archivo para Kuroyume

決して忘れられることがない一部分 : Hiderou に面接

Posted in Uncategorized with tags , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , on marzo 21, 2016 by lavieenrosenfeld

11292683_936957733021242_146681229_n (1)

 

1)Hide、時間を割いて頂いてありがとうございます。チリからインタビューを受けることについてどのように思いますか?

Hiderou : シーンを離れて何年も経つ私のことを、しかも地球の裏がで知っていてくれていた人がいたということだけで本当にびっくりしていますし、素直に嬉しく思います。ありがとう。

2)あなたは日本のどこで生まれましたか? そして、今どこに住んでいますか?

Hiderou : 東京の浅草で生まれ育ちました。今もそこからさほど離れていない東京で暮らしています。

3)ミュージシャンになろうとしたきっかけはなんですか?あなたの音楽に影響を与えたものについて話していただけますか?

Hiderou : きっかけはバンドブームでしょうか。私が学生の時にBOOWY BUCK-TICK Xといったバンドがデビューし、憧れ、そして観る側から観られる側になりたいと思ったのがきっかけだと思います。BOOWYの武道館、LASTGIGS、BUCK-TICKの武道館、Xの渋谷公会堂は今でも忘れられないLIVEです。

 

4)Visual系シーンのどんな面が、Visual系の一部でありたいという願望といっていいほど、あなたの注目を集めましたか?

Hiderou : 男が化粧をするというのは当時社会からまだまだ受け入れられていなかったと思います。しかしDavid BowieやDavid Sylvian、Pete Burns、のフォロワーだった私には、ビジュアル系と呼ばれるシーンがすんなりと受け入れられたのを覚えています。そしてそうなりと思いました。

5)90年代におけるミュージシャンとVisual系のファン、両方の社会の認識はいかがでしたか?

Hiderou : 社会的にといえば、ビジュアル系は色物的、見世物的扱いであったのは否めないと思います。現に自分がライブハウスでハードロックバンドの先輩に化粧してバンドしてるような連中と一緒に演るなんて考えられないをMCで言われたことがあるくらいでした(笑 .

 

6)Baiser以前に、あなたは他のバンドを経験しましたか? それともBaiserが初めてのバンドですか?

Hiderou : BAISER加入以前にDEFLOWERというバンドに在籍していました。

7)Deflowerのメンバーには、どのようにして出会ったのですか?

Hiderou : 私が通っていた専門学校の同級生で結成したのがDEFLOWERです。

 

11165956_913194232064259_1894622913_n

8)Deflowerは誰が作ったのですか?Deflowerはどこのディスコグラフィックラベルのもとで活動したのですか? リリースはしましたか?

Hiderou : 一応リーダーは私でした(笑 レーベルなどには所属はせず、デモテープを2本リリースしました。

9)Deflowerは解散したのですか?

Hiderou : 私がBAISER加入にあたり脱退、解散となりました。

10)Baiserのバンドメンバーとどのように出会いましたか?

Hiderou :BAISERは当時私がいろいろなバンドを観に行っている時に知り合いました。
櫻井秀将

11)なぜBaiserという名前を選んだのか覚えていますか?

Hiderou :BAISERという名前はYUKARIがつけたので由来はわかりません。

12)Baiserによるあなたの最初のコンサートは何でしたか?観客はどれくらいいましたか?

Hiderou :高円寺LAZYWAYSというライブハウスで観客は100人に満たなかったと思います。

13)Baiserの活動であなたの構成や新しいアイデアを私たちはどの曲で評価しますか?

Hiderou : すべての曲でギターとコーラスをr担当してます。 ワタシが作った曲は・・・ タイトル忘れちゃったXD

14)あなたが競演したかった他のバンドとのいくつかの特別なコンサートかショーを覚えていますか?

Hiderou :MALICE MIZER 新宿LOFT
L’Arc-en-Ciel CLUBCITTA川崎
黒夢 横浜7THavenue
DIR EN GREY 上野公園野外ステージ

15)あなたはなぜBaiserを脱退したのですか?また、それはいつ起こりましたか?年月日。

Hiderou : YUKARIが余りにも向上心がなかった為です XD

16)バンドを離れた後もバンドメンバーとコンタクトを取っていましたか?

Hiderou :いいえ、ほとんど取っていません。

17)その時期、あなたは音楽活動だけをしていましたか?それとも他の仕事もしていましたか?

Hiderou : BAISERを脱退してすぐの一ヶ月後にJagged初ライブだったので音楽活動のみです .

18)JAGGED LITTIE PILLにどのように参加することになったのですか?

Hiderou : BAISERのサポートドラマーだったKAZSAと一緒にやりたいというただそれだけの理由でJagged結成を考えました。BASSの灰二もそれを強く望んでいました。

19)あなたがJAGGED LITTIE PILLと出したレコードはどれですか?

Hiderou : VELVET BLOOM SWITCHBLADE の2枚のアルバムと無料配布CDSの三枚が音源として発表したものです。

20)あなたはなぜ、JAGGED LITTIE PILLを脱退したのですか

Hiderou : VOCALのRYOYAの脱退、時期VOCALが決まらない状態でKIL-LERへの参加、その頃から音楽活動自体に嫌気がさしていたのを覚えていますが、正直な所決定的になった動機は覚えていません。

 

21)The KIL-LERについて私たちに何か話していただけますか?誰がこのバンドを作ったのですか?

Hiderou :  思い出したくもない最低な期間だったので勘弁してくださいXD .

22)そして、Swallowtailでのあなたのバンド仲間は誰でしたか?

Hiderou : メンバー全員が私が去った後のBAISERのメンバーで構成されていました。メンバー全員からの強い希望でサポートギターとなりましたが、特にSYAISUKEから強く希望されました。

 

23)なぜあなたは、音楽シーンから離れることを決めたのですか?

Hiderou : 上手い下手、かっこいい悪いではなく金の力でどうとでもなる音楽シーンは最高にくだらない、と思ったからです.

24)Shaisuke の死のイベントはどのようでしたか?あなたはShaisukeの葬式に行ったのですか?

Hiderou :  SHAISUKEは弟のような存在で、本当に残念でした。葬儀はもちろん参列しました。

25)いつか音楽シーンに戻りたいと思いますか?

Hiderou :  そうですね、機会があれば。今でも現役の友人たちには本当に頭が下がります。

26)あなたについて話してください。お気に入りの映画や音楽など。あなたは何が好きですか?あなた自身を表現してください、お願いします。

Hiderou : 映画は今までに何千と観てきました。好きな作品はThe Silence of the Lambs、The Dark Knight、Clive Barker’s Hellraiser、SAW、Fight Club、Black Hawk Down、GHOST IN THE SHELL、AKIRA .

27)あなたはまだBaiserのメンバーとコンタクトをとっていますか? あなたは、Yukari nowdaysを知っていますか?

Hiderou : いいえ、全く .

 

28)ファンの質問です。Baiserは、21世紀初めから、一部のビジュアル系の観衆の偶像となっていることを知っていますか?

Hiderou : なんとなくそんな気はしますけど、そんな大層なものじゃありませんXD

 

29)海外に旅行したことはありますか?

Hiderou : フランス、パリに一週間だけ行ったことがあります。

30 ) あなたは、これらの日のヴィジュアル系シーンについてどう思いますか?

Hiderou : 今ではビジュアル系もひとつのシーンとして確立したと思います。が、やはり日本の音楽シーンは腐っているので身を引いて良かったと後悔はしてません。

31).2015年、あなたはどんな計画がありますか?

Hiderou : 特に報告すべきことは何もありませんXD 旧友であり親友であり悪友のKO-ZI率いるZIZのライブにはよく顔を出しています

 

32).このインタビューの終わりにあたり、ファンに何かメッセージがありますか?

Hiderou : 最後まで読んでくれて本当にありがとう。私なんかのことを今でも覚えていてくれている人が一人でもいてくれたら嬉しいです。いつかというか近い将来どこかでギターを弾こうと考えています。その前にダイエットしなくちゃXD .

 

11015844_880862931964056_1464388024_n

 

 

Anuncios

A piece that will not be forgotten : Interview with Hiderou ( Ex Baiser ) .

Posted in Uncategorized with tags , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , on marzo 21, 2016 by lavieenrosenfeld

11292683_936957733021242_146681229_n (1)

 

1)Thanks for your time Hide, how do you feel about this interview, coming out from Chile?

Hiderou : I’m surprised to hear from people who live in distant places know about me. Despite leaving the music scene many years ago .I am very happy to know this, thank you very much.

2)In which province of japan you were born? Where do you live now?

Hiderou :  I was born and raised in Tokyo, Asakusa. I live in Tokyo not far away from there .

3) What made you think about being a musician? What can you tell about your musical influences?

Hiderou :   The chance of this was boom bands. BOOWY, Buck-Tick and X Japan on his debut when I was a student and I resptaba an opportunity I thought I wanted to be by her side .BOOWY Last Budoukan in their gigs, X at Shibuya Public Hall are still unforgettable  concerts from  my memories .

4) What aspects of the visual kei scene captured your atention to the point of the desire to be part of it?

Hiderou :  Yet this does not, of men with makeup not assimilated into society, as is David Bowie, David Sylvian and Pete Burn followers were accepted without problems. Then I wanted to be as well.

5) what was the perception of the society about both of the musicians and the fans of the Visual kei scene in the 90’s?

Hiderou : I think I can not deny that the visual kei was treated as a comedy or display socially speaking .There was a recognition that too much makeup or dressed bands are lower than the orthodox rock band that needs no makeup.

6)before of Baiser had you had experience in another band? or Baiser was you first band?

Hiderou : Before Baiser band i played with an band named Deflower .

7)How as you met of the Deflowers members?

Hiderou : Deflower was formed with classmates.

 

11165956_913194232064259_1894622913_n

8) whom was the member of deflower? Under what record label were? They amounted to release some work?

Hiderou : I was the leader anyway (hahahah label, 2 tapes were released demos without label.)

9) why Deflower finished or broke up ?

Hiderou : I leave it when I joined Baiser.

10)how you meet the others baiser band members?

Hiderou : I met Baiser when I went to see several bands in concert.

 

11) Do you remember why the band chose the name Baiser?

Hiderou : I do not know the origin of the name Baiser, and that Yukari use.
12) What was your first concert with baiser? How much was the number of people at concerts?

Hiderou : The audience at the concert livehouse Lazyways Koenji. I think it was less than 100 people.
13) In what songs we appreciate your composition or authorship in the work of study Baiser?

Hiderou :  I participated in all the songs on guitar and vocals. I wrote a song which forget the title.
14) Remember any special concert or show together another band that you would like to share?

Hide : MALICE MIZER  at Shinjuku LOFT .
L’Arc-en-Ciel at CLUBCITTA Kawasaki .
Kuroyume at  7TH Avenue .
DIR EN GREY at Ueno Park Outdoor Stage .
15) Why did you leave Baiser and what whas the date: year / month / day I happened?

Hiderou : Because Yukari was not ambitious.

 

16)You were still in contact with band members after you leave?

Hiderou : Not many of them.

17) At that time, you were doing music only or you were working out in other jobs?

Hiderou :  As soon as I leave Baiser. one month. This was the first live when I began my musical activities with Jagged.
18) How was the thing you go joined JAGGED LITTIE PILL?

Hiderou : Kazaa was in Baiser battery support. I played with the JLP Kazsa band and bassist Haiji too.
19)Which records you appear withJAGGED LITTIE PILL?

Hiderou :  2 Album : Velvet blood and Swtich blade , 1 Single :  Distortion  Strawberry  – Not for sale .

20) Why you leave JAGGED LITTIE PILL?

Hiderou : Memory about  exhaustion in musical activities. But I do not remember why members at that moment in time that Ryoya retired, waiting for a new member.

 

21) What could you tell us of The Killer? who made up the band?

Hiderou : I Dont want to think about it because it was a period where I lost control.
22) And who were your bandmates in Swallowtail?

Hiderou :  All members of baiser after leaving the band. I was a guitar of support with the strength of all members, but especially Shaisuke.
23) Why you decided to get away from the music scene?

Hiderou : The reason was because I thought it was too absurd that money could change several situations in the  bands around at the time.
24) How the events of the Shaisuke death? You went to the funeral of Shaisuke?

Hiderou :  Shaisuke was like my little brother His death was very unfortunate and if Attended His funeral.
25) Do you think to come back to the music scene again someday?

Hiderou : Well, if the opportunity arises. Although this will be done under the head of active friends until now.

 

26)Tell us more about you  , your favorite movies , music ….what do you like ? Express yourself .

Hiderou : Thousand , Thousand  of movies I like  : The Silence of the Lambs、The Dark Knight、Clive Barker’s Hellraiser、SAW、Fight Club、Black Hawk Down、GHOST IN THE SHELL、AKIRA .

27)Are you in contact whith Baiser members ? You know about Yukari nowdays ???

Hiderou : Nothing

28) A fan question ….do you know that Baiser was icons in a little bit part of visual kei public since begining of 21 century  ?

Hiderou : I feel this as exaggerated, but it is not.

29)You have traveled outside of Japan ?

Hiderou : spent one week in france

30)What do you think about the visual kei scene of these days ?

Hiderou :  It has established itself as a system currently scene. But I do not regret not being there, because also the Japanese music scene is rotten.

31)What are your plans for this 2015?

Hiderou : in nowadays  recently i’m  going  as audience to ZiZ GIGS .

32) Do you want to say any message for your readers to finish this interview?

Hiderou : In my recent days I frequently attend concerts Ziz band where played  kozi my old friend  .

Thank you for reading my words. I’m happy if only one person reminds me so far:

I think trying to play guitar somewhere at some not too distant future. But I’ll have a diet first  .

 

 

11015844_880862931964056_1464388024_n

Una pieza que no se olvida en la musica : Entrevista con Hiderou ( Ex Baiser ) .

Posted in Uncategorized with tags , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , on marzo 21, 2016 by lavieenrosenfeld

11292683_936957733021242_146681229_n (1)

 

1) Gracias por tu tiempo Hide como te sientes de ser entrevistado desde Chile ?

Hide :
Me sorprende saber de personas que viven en lugares lejanos conocen sobre mi . A pesar de dejar la escena musical hace muchos años atrás .

Yo estoy muy feliz de saber esto , muchas gracias .

2) En qué parte de Japón naciste ? En que parte de Japón vives actualmente ?

Hide : Yo naci y me crie en Tokyo , Asakusa . Yo vivo en Tokyo no muy lejos de allá .

3) Qué  te influyo a ser un músico ? Cuáles fueron tus influencias musicales ?

Hide : La oportunidad de esto fueron bandas boom . BOOWY , Buck-Tick y X Japan en su debut cuando yo era un estudiante y yo los respetaba en una oportunidad pensé que quería estar a su lado .
BOOWY en Budoukan en su Last gigs , X en el Shibuya Public Hall son todavía inolvidables conciertos para mi .

 

4) Qué te llamo la atención de la escena Visual Kei para unirte a ella ?

Hide :

Todavia esto no de los hombres con maquillaje no se asimilaba en la sociedad ,

Como sea David Bowie, David Sylvian y seguidores de Pete Burn fueron aceptados sin problemas . Entonces yo queria serlo tambien .

 

5) Cómo miraba a la sociedad a los músicos del visual kei o a los fans de este movimiento ?

Hide :
Pienso que no puedo negar que el visual kei fue tratado como una comedia o exhibición socialmente hablando .

Hubo un reconocimiento de que el exceso de maquillaje o bandas bien vestidas son inferiores a la banda de rock ortodoxo que no necesita maquillaje .
6) Antes de Baiser habías tenido experiencia en alguna otra banda ? o Baiser fue tu primera banda ?

Hide : Antes de Baiser me uni a una banda llamada Deflower .

7) Cómo conociste a los miembros de Deflower ?

Hide : Se formo con compañeros de escuela   .

11165956_913194232064259_1894622913_n

8) Quienes componían la banda Deflower ? Bajo que sello discográfico estaban ? alcanzaron a lanzar algun trabajo ?

Hide :
Yo era el líder de todas maneras ( jajjaa sello , fueron arrojadas 2 cintas demos sin sello . )

9) Por què se disolvió Deflower ?

Hide : Yo deje cuando me uní a Baiser .

10) Como fue que conociste a los miembros de la banda Baiser ?

Hide : Yo conocí a Baiser cuando fui a ver a varias bandas en concierto .

11) Recuerdas el por qué la banda eligió el nombre Baiser ?

Hide :  No conozco el origen del nombre Baiser , ya que lo uso Yukari .
12) Cuál fue tu primer concierto con Baiser ? Cuanto era el numero de personas en sus conciertos ?

Hide : El publico en el concierto en el livehouse Koenji Lazyways . Creo que fue menos de 100 personas .

13) En que canciones podemos apreciar tu composición o autoria en los trabajos de estudio en Baiser ?

Hide : Yo participe en todas las canciones  como guitarrista y coros . Escribí una canción la cual olvide el titulo .

14) Recuerdas algún concierto especial o junto a otra banda que te gusto compartir ?

Hide : MALICE MIZER Shinjuku LOFT .
L’Arc-en-Ciel :CLUBCITTA Kawasaki  .
Kuroyume :7TH Avenue .
DIR EN GREY :Ueno Park Outdoor Stage  .

15) Por qué dejaste Baiser y en que fecha tanto año / mes / día ocurrió ?

Hide : Porque Yukari no era ambicioso .

16) Después de que dejaste la banda siguieron en contacto los miembros de Baiser contigo ?

No , muchos no .

17) En esos años tenias otros trabajos aparte o solo vivías de tu música ?

Hide : Tan pronto como yo deje Baiser . un mes .  Ocurrió el primer live cuando comenze con Jagged  mis actividades musicales .

18)Cómo fue que te uniste a Jagged Littie Pill  y cómo fue tu experiencia con ellos ?

Hide : Kazsa fue soporte en bateria en Baiser . Yo toque con Kazsa en JLP con Haiji el bajista también .

19) En qué discos de Jagged Littie Pill participaste ?

Hide : 2 Album : Velvet blood and Swtich blade , 1 Single . Distortion  Strawberry  – Not for sale .

20) Cuál fue la causa de tu salida de JAGGED LITTIE PILL ?

Hide :  Recuerdo el agotamiento en las actividades musicales . Pero no recuerdo el motivo de los miembros en ese momento  en el tiempo que Ryoya se retiro , en espera de un nuevo vocal .

21) Qué podrías contarnos de KIL-LER ( Quienes fueron los miembros  ) ?

Hide : No quiero pensar sobre esto porque fue un periodo donde yo perdí el control .

22) Quienes eran tus compañeros de banda en Swallowtail?

Hide : Todos los miembros que formaron Baiser después que me fui . Fui una guitarra de apoyo con la fuerza de todos los miembros , pero en especial de Shaisuke .
23 ) Por qué tomaste la decisión de alejarte de la escena musical ?

 

Hide :  La razón por la que fue porque me pareció que era demasiado absurdo que el dinero podría cambiar varias situaciones alrededor de bandas en ese momento .

24) Como sucedieron los hechos de la muerte Shaisuke ? Fuiste al funeral de Shaisuke ?

Hide : Shaisuke fue como mi hermano menor  su muerte fue muy desafortunada y si asistí a su funeral .

25) Piensas volver a la escena musical algún día ?

Hide : Bueno , si se presenta la oportunidad . Aunque esto se realizara bajo la cabeza de amigos activamente  hasta ahora .
26) Cuéntanos de ti ahora , cuales son tus gustos musicales , películas favoritas , adelante expresanos quien eres ?

Hide : Películas miles para ver   a mi me gustan estas : The Silence of the Lambs、The Dark Knight、Clive Barker’s Hellraiser、SAW、Fight Club、Black Hawk Down、GHOST IN THE SHELL、AKIRA .

 

27)Estas en contacto con los miembros de Baiser todavía ? Sabes de Yukari ?

Hide : No , Absolutamente .

28) Un fan nos pregunta si sabes que ustedes fueron iconos en una media pequeña del visual kei en el 2000-2004 ?

Hide : Siento esto como exagerado , pero no lo esta .

29) has viajado afuera de Japón ?

Hide : Si estuve una semana en Francia .

30 ) Qué piensas de la escena Visual Kei estos días ?

Hide : Se ha establecido como un sistema de escena actualmente . Pero no me arrepiento de no estar alli , porque también la escena musical  japonesa esta podrida .

31) planes para este 2015 ?

Hide : En mis recientes días  yo frecuentemente asisto a conciertos de ZiZ banda de mi viejo amigo Kozi .

32) Algún mensaje para tus lectores para finalizar esta entrevista ?

Hide :  Gracias por leer mis palabras . Yo estoy contento si solo una persona me recuerda hasta ahora :

Yo pienso en intentar tocar la guitarra en algún lugar en algún  no distante futuro . Pero tendré una dieta antes de esto .

11015844_880862931964056_1464388024_n

 

 

コー​​ドでの生活 : Hitoki の インタビュー (黒夢)

Posted in Uncategorized with tags , , , , , , , , , , on marzo 5, 2016 by lavieenrosenfeld
kihito
1)Hitokiさん、時間を割いていただきありがとうございます。
チリの新聞によってインタビューされることについてどう思いますか?

  Hitoki : .光栄に思います。また日本ではない地域でのインタビューとのことで言葉の壁に不安を抱いておりますが最後まで宜しくお願い致します。

2)あなたは日本のどの地域で生まれましたか?

  Hitoki :日本の愛知県で生まれ、岐阜県で育ちました。
3)ミュージシャンとしての訓練は、あなた自身専門的にしましたか?また、楽器の演奏は習いましたか?
  Hitoki :練習しましたが誰かに習ったことはありません。楽器屋さんでスケールを教えてもらったのみです。

 

4)ミュージシャンになろうと思ったきっかけ、影響を与えた人は誰ですか?

  Hitoki :きっかけはsus4というバンドを見たのがきっかけで間宮馨(Kaoru Mamiya)に憧れました。
SUS4
5)あなたの最初のバンド、狂犬病について話していただけますか?メンバーは誰でしたか?デモテープやアルバムを出しましか?
 Hitoki :メンバーは高校の同級生です。アルバムやデモテープは作っていません。コピーバンドです。
主に日本のバンド ラフィンノーズというバンドのコピーをドラマーとして演奏していました。
LAUGHIN’NOSE – LAUGHIN’ROLL
6)狂犬病の素晴らしいベース奏者と認識されていたにもかかわらず、私はドラマーとしてのあなたのキャリアから始めました。
あなたの現在と初期の違いについて話していただけますか?
  Hitoki :ベーシストとして始まったのはGARNETというばんどからです。
7)sus4バンドの前か後のKiyoharuについて知っていますか?
会ったことは?
  Hitoki :彼がやっていたバンドは知り合ってから知るようになりました。会った事はありませんでした。
8)ガーネットバンドでのあなたの役割はなんでしたか?
ガーネットがくろゆめとして知られる最初の部分だと考えますか?
 Hitoki :.GARNETではベーシストとしてプレイしました。GARNETは僕のベースプレイヤーとしての始まりではありますが、黒夢としられる最初か?と聞かれたら違うと思います。
GARNET1
9)くろゆめの名前の起源は何ですか?
 Hitoki :夢は無いというのが始まりで、黒夢という曲が始まりです。
10)彼の音楽が暗かった初期、それらの年はより旋律的に聴こえ始めていました。あなたはこのサウンドをどのように感じましたか?
 Hitoki :とても素晴らしいと思いながら演奏してました。なるべく自身が聞いた事の無い音楽を目指しました。
11)黒夢とはコンセプチュアルなバンドでしたか?または、あなたはそのバンドにおいてドラマティックな役割をになっていましたか?
 Hitoki :黒夢は時代毎にコンセプトが変化していきました。
僕はその変化を楽しんでみたり戸惑ってみたりしていました。
僕はそんな中、エンターテイメントとしてというよりプレイヤーとしての意識が高かったと思います。
12)最も極端で美的なステージにおけるくろゆめがShinと呼ばれたミュージシャンからの離脱と同時に終わったとき、それは、あなたと彼との関係でしたか?彼らがShinとあったとして。
 Hitoki :Shinはとても自由な人でした。今も変わらず自由に生きていると思います。そんな彼が大好きでした。
13)その時間に、あなたのお気に入りの曲、または共鳴する曲は何ですか?
 Hitoki :その時々に出来た曲がすべてお気に入りでした。
14)くろゆめの歴史を通して全ての音楽が変化することは、あなたにとって似ていましたか?
  Answer.黒夢の音楽が変化していくのはとても刺激的でした。そしてそれがまた楽しかったです。

15)あなたのソロのプロジェクトのアイデアはどのようにしてうまれましたか?あなたのソロのスタッフのレーベルリリースの下で?

 Hitoki :ソロに関して、やりたい事をやりたいときにやる。それだけです。レーベルなどもその都度関われる方々と話を進めていった結果です。

16)我々は、くろゆめがHitokiの健康問題のために長い休止を経験したという事を知っています。関係する他の要因(例えばインスピレーションの不足)があったとあなたは思いますか?
あなたは、休止の間接触していましたか?

 Hitoki :休止の間、接触は一切有りません。
17)あなたが他の90年代のアーティスト(例えばLaputaのIzamやAki)のためのサポートメンバーとしてコラボレーションしたという我々の知識があります。
音楽のプロジェクトにふたつの急進的な異なる世界を持ってくることは、あなたにとってどのようでしたか?
 Hitoki :とても刺激的でした。いまでもそういったサポートメンバーとして活動したいと考えてます。
18)・・・とのコラボレーションはどのようでしたか?始まりは?
 Hitoki :プレイヤーとして色んな場所でいろんな方々とセッションしたいので音を出して気に入ってくれたので始まりました。
19) super drop babiesとの再度のコラボレーションについてどのように感じましたか?
我々の読者のひとりが、もしそのバンドがまだ活動中かあなたが知っているかどうかとたずねています。
 Hitoki : .super drop babiesは現在活動してません。この先も無いと思います。活動については久しぶりに損得を考えずに楽しみたい一心で始めました。
20)我々は、あたなが大塚愛と2004年にコラボレーションしたことを知っています。
どのようにふたつのとても異なるアーティストが共に活動できるのか、我々は不思議に思います。
 Hitoki : プレイヤーとして呼ばれたのでセッションしたのです。僕の考え方では演奏をするのにそんなにこだわりを必要とはしていません。

 

20)2004年にあなたが大塚愛とコラボレーションしたことを理解していますが、そのように異なるふたりのアーティストが共に活動できることを不思議に思いますが、あなたの見解は?

Ai otsuka – love jam

 Hitoki : 僕は自身をアーティストと思っておりません。プレイヤーだと認識をしております。なのでオファーがあってお互いの利害が一致すれば僕はセッションをしに行くだけです。

 21)dummy corporationとの経験はどのようでしたか?
 Hitoki : Dummy’s Corporation に関しては、とにかく自分たちがやった事の無いコンセプトでやってみようというのが始まりです。
22)あなたの全ての経験は、インディペンデントのレーベルとメジャーなレーベルという異なるレーベルの間で活動することを適切であり、または重要と感じていますか?
 Hitoki : 現在、メジャーであろうがインディペンデントであろうが関係は無いと思いますが、たくさんのスタッフと一緒に仕事をするメジャーレーベルは刺激が有ると思います。
23)音楽の世界で活動し続けるためにすることは?
Hitoki : 活動を続けるには出会いが重要だと思います。
24)ミュージシャンとして望むこと全てを達成したのを感じますか?
Hitoki : まったく感じておりません。まだまだ途中だと思います。

25)あなたの人生、くろゆめ復帰の意味は?

Hitoki : 黒夢は僕の青春でありプレイヤーの路を決定させた大切なプロジェクトです。そんな青春を取り戻す事は出来ませんが黒夢のメンバーとして誇りを大事にしたいです。

26)チリ、または南アメリカの文化について知っていますか?
Hitoki : 申し訳有りません、あまり詳しくはありません。
27)あなた自身について何か話していただけますか? 例えば、音楽のテイスト、趣味、身長などについて。
Hitoki : いま現在 僕自身のソロの活動はアコースティックギターでの弾き語りとベースでのinstrumentalsをやっております。趣味はBass fishing 身長は171cmです。
28)この2015年の残された計画は?
Hitoki :  年末にCreature Creatureというバンドで演奏します。あとは自身の弾き語りをメインに活動しています。
29)インタビューの終わりに、全ての読者になにかメッセージはありますか?
Hitoki :  最後までありがとう!いつかどこかで僕の演奏を聴いてもらえたら嬉しいです!

 

 

kihito2

The life in a CHORD : Interview with the Bass-monster Hitoki ( Kuroyume ) .

Posted in Entrevistas, Uncategorized with tags , , , , , , , , , , , on marzo 5, 2016 by lavieenrosenfeld

kihito

 

1) Along with Hitoki San thank you for your time as you feel being interviewed by a newspaper in Chile?

Hitoki :  I´m honored. i was filled with anxiety by the language barrier of the interview a country that is not Japan. But thank you in advance .


2) in what part of Japan you were born and where you currently is living ?

Hitoki : I was born in Aichi and raised in Gifu.

3) Your training as a musician was professionally for yourself or learn to play instruments?

Hitoki : I practice, but never learned from anyone, I just learned my musical scales .

4) Who were your influences for getting to become a musician?

Hitoki : It was this one time when I saw the band SUS4 and I spemd some time with Kaoru Mamiya.

 

Sus4 – song please here 

5) That could tell us about your first band 狂犬病? who were the members of this band? 

Hitoki :I played in the band that mimicked a Japanese band called laughin ‘NOSE as their main drummer.

 

LAUGHIN’NOSE – LAUGHIN’ROLL

6) Despite being recognized as a great bass player with 狂犬病 I started your career as a drummer. What can you tell us about these early so different from your present?

Hitoki :I started as a bass player with Garnet

7) You knew Kiyoharu before or after the sus4 band? as you meet?

Hitoki : I met the band he formed when we met, I didn’t know it before that .

8) What was your role in the garnet band? garnet considers the first part of what became known as Kuroyume?

Hitoki : I played the base in Garnet. That is the beginning of my career as a base player but If someone asks if this is the beginning of Kuroyume, I don’t think that would be right .

GARNET1

 

9) Where the origin of the name  Kuroyume?

Hitoki :  The first image is that there is no dream there and the first song is Kuroyume .

10) In his early years his music was too dark for a scene in those years was beginning to sound more melodic, how you felt this sound or tapeworms of the review?

Hitoki :  I played while I thought it was great. I tried to make music no one had heard before .

黒夢 ✞ 親愛なるDEATHMASK

11) Was Kuroyume a conceptual band or you played a dramatic role with the band ?

Hitoki: Kuroyume had lots of concept changes everytime. I got to enjoy the changes, during that time I use to have a strong conscience like more than rol-player .

12) When the most extreme aesthetic stage kuroyume finished also coincided with the departure from the musician called Shin it was just as it was your relationship with him? as they meet to shin ?

Hitoki : Shin is a very free person. I keep thinking that he lives his life such in a free way without changing. I simpatize with him.

Nagoya-kuroyume

13) In that time, what’s your favorite song or the song that you identify more?

Hitoki :Everything he has done into the music is my favorite one .

14) Was it like for you to experience all the musical changes throughout history kuroyume?

Hitoki: Kuroyume music changes were very stimulating, funny too .

15) How did the idea for your solo project? under that label release your Solo stuff ?

Hitoki : : When I want to do that I just do it, about being a solo singer, I just did it and that’s all. This is the result of the stimulating record companies and chats .

Could You Dance With Me?

16) We know that kuroyume went through a long pause due to Hitoki’s health problems. Do you believe there were other factors involved, such as, for example, lack of inspiration? Did you stay in touch during the pause?

Hitoki :During the pause, there wasn’t such contact.

17) it is to our knowledge that you have collaborated as support member for other 90’s artists such as Izam and Aki from Laputa. How was it for you to bring two radically different worlds into a musical project?

Hitoki : It was incredible. I want to be a support member yet.

18) how did your collaboration with ピラニアヘッズ   begin?

 

Hitoki : Why do you begin a sound that you tried to do in a lot of places. I always start with what I like.

19) how did you feel about collaboration with super drop babies again? One of our readers asks if you know if the band is still active ?

Hitoki : The band isn’t playing now. I think that i doesn’t continues. I had fun with them when they played without, think that  is disband .  

Super Drop Babies

20) we know that you collaborated with Ai Otsuka in 2004. We were wondering, how can two artists who are so different work together? We understand that in 2004 you collaborated with Ai Otsuka and we wonder that as such different artists could work together from your point of view ‘?

Hitoki : I was invited to play. I don’t put feelings or opinions with who I have to play.

Ai otsuka – love jam

21) How was your experience with dummy corporation?

Hitoki : Hitoki: I do not think I am an artist, I assume as a musician .. Then I just go where there is an offer where we agree and interests together.

 

Dummy’s Corporation

22) With all your experience feel relevant or important differences between working for independent labels and major labels?

Hitoki :  Hitoki: Great Seal or one independent, in any case, I think there is no difference .But I think there is great enthusiasm and inspiration on a major label when you’re working with many people.

23) How  do you to stay as active in the music world ? you’re a machine .

Hitoki: I think it’s always important to stay active.

24) Do you feel you’ve achieved everything you wanted as a musician?

Hitoki : Hitoki: I do not feel this at all. I think I’m still on the road.

25) What is the meaning in your life Kuroyume return?

Hitoki :Kuroyume is an important project that determine my life as a musician in my youth. Although it may not recover my youth I want to take care proud to be part of Kuroyume.

黒夢 / ゲルニカ

 

26) Do you know about the Chilean or South American culture?

Hitoki : Sorry but I have no idea about them .

27) What could you tell us about yourself; musical tastes, hobbies, body height?

Hitoki : My hobbies include fishing, my activities for myself, my height is 171 cm .

28) Plans for what is left of this 2015?

Hitoki :  I´ll be playin on creature creature at the end of this year

29) any message to all your reader to ending our interview ?

Hitoki : Thanks, till the end I´ll be happy if you can listen to my performances in some place or in some time .

 

 

 kihito2