ビジュアル系バンドZedekiahへインタビューする。

10564853_288538461326547_636291655_n

 

1) Zedekiah とは、誰であるのか我々に紹介していただけますか? (あなたの活動のどの期間であるか、日本のどの地域であるか?)7月20日、Billy、the slut、Linとして参加するEsaka museでのあなたのパフォーマンスについてのチリのWeb雑誌のインタビューはどのように感じますか?

 

Zedekiah : ZEDEKIAHの活動期間は1990~1994になります。 最初期のメンバーはVo:RAN Gu:Tsune Ba:Hiro Dr:Hiderou

になりますが、さらなるパワーアップをはかるべくメンバーを入れ替え、Vo:Ran Gu:Tsune Ba:Lana Ds:Shinobuとなりました。このメンバーがZEDEKIAHであり、オリジナルだと断言できます。活動本拠地は大阪。

はるか彼方のチリにも日本のこういった音楽を好きな方がいて、正直驚いていますし、光栄であり誇らしく思います。

 

2) この7月20日の素晴らしくてユニークなプレゼンテーションの ラインナップに誰を従わせますか? それぞれのメンバーは、それについてどのように感じていますか? 表現するためのいくつかの感傷とノスタルジーについて。

Zedekiah :

この度20年ぶりに再結成をするのですが、当然不安もあります。ですがメンバー全員それ以上の興奮と期待をもって挑んでいますし、当時のバンドがこれだけ集まるのも今までになかったことですので感慨深いものがあります。

  今、我々は、Zedekiahの起源ついて話すつもりです。

 

3) どのレーベル・レコード会社の下で活動していましたか? Zedekiahの崩壊の動機はどのようなものでしたか?

Zedekiah :  レーベルには所属していませんでしたが、後期の時代は、大阪西九条にあるライブハウスYANTA鹿鳴館と密接な関係にありました。

ZEDEKIAHの崩壊の序章はドラムのシノブが辞めたいと言い出した事がきっかけであり、メンバーで色々と模索した結果、音楽性に行き詰まりを感じたので1994年の12月のライブで活動休止とし、そのまま解散となりました。

 

4)どのメンバーがZedekiahの前と後を企画しましたか? そして、どのプロジェクトが現在なされていますか

Zedekiah :

解散後、ドラムであるシノブは、ex-Amphibian,ex-SilverRoseのメンバーとNakedArmorを結成、脱退した後、活動拠点を東京に移し、ex-黒蜴蝶のメンバーとthe Night Breeze Zinniaを結成。

Gu:TsuneはZEDEKIAHの後、同じ関西で活躍していたヴァラプテュアスのメンバーと4DrassMonkeysを結成。

現在はベラドンナのBa:Gomaとdefmonkeysと言うバンド、また、ex-ZEDEKIAHのBa:LanaとIndividualfourwindというバンドを始動。

 

 

5) あなたの動機と再結成のコンサートを行う動機を話していただけますか? Kisakiは、この決定に影響を及ぼしましたか

Zedekiah :

最初に言っておきますがこのたびの再結成はKisakiなくしては語ることはできませんし、また、なしえなかったといっても過言ではありません。彼がいなければこの先一生ZEDEKIAHはやらなかったかもしれないです、、、それだけこのライブにおけるキーパーソン的な役割を担っていますKisakiは。

 

 

6)  どのバンドがあなたに影響を与えましたか? Zedekiahのメンバーそれぞれはどのバンドが好きですか

Zedekiah :

私は種々雑多な音楽を日々ボーダーレスで聴いています。しかし、日本のバンドでZEDEKIAHの音楽性に影響を与えたバンドをあげるとすれば、

FLATBACKER,GASTUNK,DOOM、、、関西で活動していた古いバンドの方のBELLADONNAになります。Vo:RANはNewWave系初期スージーアンドザバンシーズからジャズ、はてはシャンソンまで聴きますし、Ba:LANAは私と同様ボーダーレスでなんでも聴きます。

7)Zedekiahの名前の起源は? 何らかの意味がありますか?

Zedekiah :  名前を提案したのはVo:RANで確か聖書にでてくるユダ最後の王朝の名前だと当時聞きました。

 

 

8) Zedekiahの活動期間中、なにがリリースされましたか

Zedekiah :

 

 Demotape

  1. -KARMA
  2. 人霊

Omnibus

  •   Cry-Max Pleasure ~Welcome To The Front Line Party~1993

capa

  •   Who’s Next Cry-Max Pleasure Super ~Loud, Trance And Violence For Extacy~ 1995

R-4274584-1360443367-2183

9) あなたはリスタートをバンドの取り組みと考えますか?それとも単発のショーで、全てへの感謝のため

Zedekiah :  ZEDEKIAHの再結成は後にも先にもこの7月のライブのみで終了です。

 

10)Rushed blueの読者に対して、またこのインタビューを通して言いたいことはありますか

 

Zedekiah :

本の反対側にも日本の音楽シーンに興味がある人たちがいて、本当に驚いていると同時に感謝、そして興奮しています。気軽に見に来てといえないのが本当に残念でなりません。ですが今はネットの社会です。情報その他はたいがい共有できるので本当にいい時代になったと思います。Thanks!!!!!!

 

 

 

 

Anuncios

Coméntanos tu opinión

Introduce tus datos o haz clic en un icono para iniciar sesión:

Logo de WordPress.com

Estás comentando usando tu cuenta de WordPress.com. Cerrar sesión / Cambiar )

Imagen de Twitter

Estás comentando usando tu cuenta de Twitter. Cerrar sesión / Cambiar )

Foto de Facebook

Estás comentando usando tu cuenta de Facebook. Cerrar sesión / Cambiar )

Google+ photo

Estás comentando usando tu cuenta de Google+. Cerrar sesión / Cambiar )

Conectando a %s

A %d blogueros les gusta esto: